08.jpg

ひのきトレイ

歴史的な日本の建材の一種

西東京は自然が豊で東京では思えない森と山が広がっています。東京都内の多摩地域で生育し、その地区で生産・認証された木材を「多摩産材」と言います。アセミコのトレイは多摩産材のひのきを利用してます。ひのきは日本では建材として最高品質のものとされる。木材の特長として、加工が容易な上に緻密で狂いがなく、日本人好みの強い芳香を長期にわたって発する。正しく使われたヒノキの建築には1,000年を超える寿命を保つものがある。針葉樹の中でも最も水気・湿気に強く、軽いヒノキ。 針葉樹は基本的に水湿に強いと言われていますが、ヒノキはその中でも優良とされています。

桜_03_s.jpg
01.jpg

今回の商品開発において心掛けた重要なポイントは、CO2排出量を減らすことでした。もっとも近い森林で採れた木材を地元の木工で加工する事により、商品が私たちの手元にたどり着くまでの距離を最低限に抑えました。

07.jpg
03.jpg

アセミコのひのきトレイは単品でご利用できますが、アセミコの PineSkinsFabrik レザーコースターと、そしてもちろん焼き物と組み合わせることができます。大切なジュエリー、腕時計や鍵を置く場所として最適です。シンプルなデザインと木材の豊さで小物が保護されます。

Tray_L_66.jpg

お手入れの案内
硬いスポンジやブラシは使わずに水かお湯で洗って下さい。長い期間日に当てると木が変色しますので、同じ場所に物を載せとくと跡が残ります。時間と共に跡は馴染みます。

Tray_S_47.jpg