​ブランド

Asemi Co.という名前は "asemic writing"というアートにちなんでつけたものです。

"asemic writing"とは文字のように見えるのですが、読むために描かれたものではありません。

国籍や言語にとらわれず、見る人読む人がそれぞれに感じて好きなように解釈するアートです。

「考えてみるに、『アセミックアート』とは、我々の誰もが潜在意識の奥底に元々持っている普遍的な言語の

一種なのだ」 - サテゥ カイコネン - 詩人-


私たちは我々の創作活動によりバックグラウンドや国籍に捉われることのない製品を作り出すことで、

Asemic writing/artの哲学をデザインに乗せ世界に発信していきたいと考えています。

石黒 悠紀

ドイツで生まれ育った日本人の悠紀は、フォルクヴァング芸術大学でデザインを学んだ後、フリーランスの

デザイナーとしてThe Fujaを設立。その後、両親の生まれ故郷で自らのルーツである日本についてさらに学ぶため、日本に移住。インダストリアルデザインオフィスのPlane Co. Ltd.でのインターンシップを経て、黒川雅之氏が

主催するK-Studioに入社。黒川氏の指導のもと日本のデザインや建築についても見識を深めてきました。

ラース・アムホフ
 

ドイツ生まれのラースは、幼少期からデザインに没頭し、2003年にプロダクトデザインの学校を卒業した後、

家具デザイン業界でデザイナーとしてのキャリアを開始。その後、さらなるデザイン教育を求め、現在の

フォルクヴァング芸術大学でインダストリアルデザインを専攻。在学中には、「Kinkyform」、「The Substain」

という二つのプロジェクトを立ち上げ、自らが情熱を傾けるイラストレーションとアート、デザイン、工芸の融合に取り組みました。また、卒業後は同大学でスタッフ・教員として活躍してきました。