アセミコカップの新商品・新カラー


涼しさを感じさせる青い商品のシリーズです。

波佐見焼のインディゴと斜めインディゴ、そして笠間焼職人の燻銀彩焼です。




アセミコの日常使いやすい波佐見焼カップの新カラー「インディゴ」と「斜めインディゴ」を紹介します。鮮やかな青をテーマに、この二種類に仕上げています。

一つは流しのイメージ、もう一つは斜めに決まっています。釉薬を描ける作業は職人の手仕事なので、全てが一品もので個性を持っています。


笠間焼の特徴

笠間焼の産地では地元の土ではなく、様々な産地の土を仕入れて物作りしています。アセミコの笠間焼のカップの場合は笠間焼の職人が波佐見で作られている磁器の生地を使用しています。その生地に笠間焼の職人は独自で開発した釉薬と焼き方の組み合わせで、この荒い表面の青に仕上げています。

元々瓦を焼いてた窯で煙で焼き物を燻していますので、結果は偶然に生まれています。このラフなカップは使っていくと表面が少し滑らかになってきて、美しい青が出てきます。


アセミコの商品コンセプト

日本の各産地の焼き物の職人さんにアセミコの現代的なデザインのカップの製作を依頼して、焼き物のコレクションを作成しています。 カップの形を揃えることでそれぞれの焼き物で使われている土と釉薬、そして作り方も比べやすくなります。色んな質感や重量などを手で触ることで体験して楽しめます。

​アセミコでは焼き物の種類を徐々にカップシリーズに追加して焼き物の百科事典のように纏める目標です。