colors.JPG

PineSkins

松の樹皮でできたコースター

Studio Saarmite とのコラボレーション商品

PineSkins は林業で発生する副産物を利用して作られている素材です。土の様な茶色からピンクや深みのあるテラコッタ色で、今まで体験した事のない柔らかい革の様な質感を持ってます。

松の木の内側樹皮を林業で収穫された丸太から剥がし、バイオ軟化液を利用して柔らかく加工してます。天然顔料を加え、色付けし、天然ワックスで仕上げてます。

Studio.JPG
Processed bark drying.jpg

Studio Sarmite というデザインスタジオが開発した PineSkins はラトビアの小さな林業とのネットワークを闘して自然で撮れる材料を探ってます。木材だけではなく、通常捨てられる皮に焦点を当て、そのものの楽しみ意外に新しいクラフトと仕事を作っています。

PineSkins process.JPG
Color compaison.JPG

Studio Sarmite はラトビア生まれのデザイナー Sarmite Polakova のスタジオです。オランダのデザインアカデミーアイントホーフェン卒業し、現在はドイツのフランクフルトで活動してます。自然の素材をプロダクトに返信する研究を行って、デザインした物が物語を伝える物にしてます。

お手入れ方法

  • 汚れや埃は絞った布で拭いて下さい

  • 乾燥してきたらワックスやココナットオイルで表面処理して下さい。布にワックスやオイルを付けて、木皮に均等に適用して布で残りを拭き取ります。強く乾燥した場合は多めに適用し、数時間蒸らしてから残りを拭き取ります。

  • 湿度が多すぎたら数時間紙に挟んでプレッシャーを当てて下さい。

  • PineSkins は熱に弱いので、長時間直接太陽を当てたり、ヒーターの近くにはおかないようにして下さい。

  • PineSkins は高い湿度にも弱いので、長時間室外に置いたり、濡れた状態にしないで下さい。

  • ナチュラルな素材なので、急な気候の変化に弱いです。室温が適切です。